« HDD内蔵ザウルス発売! | トップページ | MP3移行計画発動! »

2004.10.18

音楽データ全損(大涙)

本来寝てなきゃいけない時間なのに、まだ寝てません。
なぜか?

音楽データが全損(大涙)
SonicStage 2.1のDBが壊れたらしく、起動だめ、MDBファイル修復やDBファイル初期化・インポートもだめ、7/10に取ってあったバックアップファイルからの復旧はツールがなにも言わずに異常終了。
(旧バージョンのファイルからかも知れないけど、そりゃねえべ(涙))
仕方なくソフトとデータを削除したところです。
あ~あ、3年ごしのデータだったのに(涙)

これを機会にMP3プレーヤーに移るって手もあるにはあるけど、Hi-MDウォークマン気に入ってるなぁ。
HDDプレーヤーはなんとなく怖いし、メモリ内蔵プレーヤーは容量大きいのは高いし。

とりあえず、ソニーにはクレーム入れるかのう。
DBファイルがAccess形式って、ハード標準添付品にはやばかろうに。

追記(10/18):
再インストールしてMP3ファイルのインポートを行おうとすると、また再発しました。
サポセンに確認したところ、10/13に提供されたXPのHotFix(KB940987)が原因とのこと。
該当HotFixをアンインストールする際、OpenMG Secure Moduleが使用している旨が出たので多分間違いないはず。
確かに検索するとそのような事例が出てきた。調査不足だった_| ̄|○
つうか、14日の段階で把握出来ているのなら告知しとけよ(怒)>そにー

重複データ結構あったし、全て同じファイル容量だったからHD圧迫してたから、整理出来ると思えば・・・でも、納得はいかないよなぁ。

追記(10/22):
CLIE User Club!<クリクラ!>のSPAさんも同じ目に合われているようです。情報がなければデータがおかしくなったとしか思えない状況だったからなぁ。

|

« HDD内蔵ザウルス発売! | トップページ | MP3移行計画発動! »

コメント

mdb形式用のデータベースエンジンをフリーに近いライセンスでMSが提供しているんだよ、確か。レジストリやiniファイルで力不足のときはこれを使うのがWindowsアプリケーションプログラマとして自然な選択だったはず。

投稿: おぞん | 2004.10.18 21:49

MSDEがそうゆうライセンスってのは一応知ってる。
自分も作ってた時期があるから、データ管理にMDB使えば楽なのも判る。
SonicStageの問題は、ソニー製デジタルオーディオ機器のフロントエンドにも関わらず、MDBという安易な管理方法に逃げ、見てくれだけは良いように作り、著作権保護だけは過剰ってところ。

まあその、今回の場合はMDBじゃなくて著作権保護ファイルを扱うモジュールの不具合っぽいけどね(--;)

投稿: 火鳥勇太郎 | 2004.10.18 22:53

安易じゃない管理方法ってどんなのだろう。CSVファイルとか?

投稿: おぞん | 2004.10.19 18:51

CSVファイルの方がもっと安易でわ(^_^;)
テキスト高速検索ってもあるけど、メモリ喰うしね。

それはともかく。
俺が言いたいのは、基幹アプリのデータ管理用ライブラリぐらい自前で準備しててもばちあたらんだろうっていうこと。
「余計な労力使いたくないからMDBでいいや」ってのが見え見えなのよ。
それでなくても全体的に作りが悪いからね>ソニー製品付属ソフト

投稿: 火鳥勇太郎 | 2004.10.19 19:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽データ全損(大涙):

« HDD内蔵ザウルス発売! | トップページ | MP3移行計画発動! »